書を楽しむ

手書きの文字には想いが宿ります。

伝えたい想いを巡らせながらペンを執る。言葉から受ける感動を筆の動きにのせる。

ただ綺麗に書くだけではなく、文字や線で想いを表現すると書が楽しくなります。

心を整える

『書』の技術だけではなく

『道』の心も大切にします。

靴をそろえてきちんとあいさつをし、書く時は姿勢を正しておしゃべりはしない。

小さい生徒さんも落ち着いてお稽古に臨んでいます。

よい文字を知る

自分の手で「よい文字」を書くよろこびを

自分の目で「よい文字」を見分けるよろこびを

すべての人々とわかちあうために (書道研究銀河会趣旨より)

銀河会の正しく美しい文字を学ぶことができます。