ペンにこだわっていますか?

普段使うペンにこだわっていますか?

ペンの違いで文字の印象もだいぶ変わります。

筆ペンの私のイチ押しはぺんてるすき穂

筆ペンは大人の美文字の印象。

でも使い慣れていないと逆に拙い文字になることも。

サインペンは事務的な実用性は抜群だけど

感情のこもった文字は書きずらいかな。

同じ種類で太さの違うゲルインクボールペン 

ボールペンは今はインクの種類もたくさんあって

色々試してみると表現豊かに書ける物に出会えます。

私は昔はできるだけ細くて鋭い線の書けるペン

(0.3ぐらいの細さ)を好んで使っていましたが

筆跡心理学を学んでからは

太くて滑らかな線が出る物を使っています。

太い線で書くと文字も自ずと大きくなるので

ふっくらと温かく元気いっぱいの印象を与えます。

「書(文字)は人なり」というように

自分の印象を文字であらわすつもりで

使う筆記用具もこだわってみてはいかがでしょうか。

前の記事

日曜の朝は俳句にふれる

次の記事

「の」の壁