新しいことを楽しむ

Facebookを始めたきっかけは思い出せないのですが

登録してからもう7年ほど経ちます。

毎日ひらくのが習慣になっていて

お友達とのやり取りは楽しいけれど

書道塾のページもあって

仕事に絡めての投稿に頭を悩ませることもあり

ただ楽しむ感じではなくなってしまいました。

最近おもしろいのがインスタグラム。

お気に入りの書道家さんのインスタライブを見るのが楽しみです。

若手の実力派の書道家さんが

おしゃべりしながら気楽な感じで書いている様子がいいのです。

とっても楽しそう。

違う分野の人だと筆遣いが参考になるし

(中央書壇では漢字作家、かな作家、近代詩・調和体の作家など専門の分野がある。私は近代詩)

自分では書いたことのない文字や筆を見ると

真似して書いてみたくなります。

書道指導歴30年になるけれど

まだ新しい学びがあるなんて

書の道はやはり広くて深くて長いですね~。

昔は自分の会派や師匠の教え方だけしか見られなかったけど

いまはネットで自由に様々な人とつながれます。

新しい波に飛び込んだらワクワクとドキドキで

ただただ楽しんで書いている自分がいました。

若い生徒にすすめられて始めたインスタグラムも

なかなか使いこなせずにいましたが

楽しめるようになってきたら色々試したくなりました。

何事も、新しいことを楽しむと表現の幅が広がりますね。

羊毛筆で北魏の楷書を初めて書いた作品を
アプリで額縁風に加工してみました